エステとクリニックの違い ONDA

セルライト除去の効果と性能の違いについて【エステVS医療】

投稿日:2019年8月19日 更新日:

以外と知らない!エステと医療のセルライト除去の効果の違いについて

「セルライト除去」「痩身」という目的があるとき、美容目的のエステと、医療行為を行うクリニックの最大の違いは、その「セルライト除去の効果」「痩身効果」の高さです。クリニックの医療機器とエステの美容機器のスペックは圧倒的に違います。そこから発生するセルライト除去の効果には雲泥の差があります。

どちらも「セルライトがなくなる」「痩せる」というミッションを担っている、エステとクリニックですが、この2つのセルライトを潰す?セルライトをなくす?施術にはどのような違いがあるのでしょうか。

グランジョイクリニックで多く質問される問題を取り上げ、その答えを解明していきましょう。

 

エステの痩身はあくまで"痩せやすくするためのサポート

第一に、ご存じの方もおられるか知れませんが、エステでは医療行為を行うことは不可です。

 

そのため実際には、エステではセルライトを除去できる&痩せられる限界も限られているのです。

 

代表的なものでは、マッサージでむくみを解消するとか、発汗作用のあるヒートマット施術で代謝向上を促すなどが挙げられると思います。余分な水分が身体から排出されますので、痩せたように感じるだけということです。

 

これらはどれも直接、結果を出すという部類の施術ではなく、“痩せる効果が期待できる”いわば痩身をサポートする施術だと言うことができます。

 

またダイエットをサポートするサプリメントや健康食品の販売をしているエステもありますが、これらも医薬品ではないので、「ダイエットに効果がある」と言いきれるものではありません。むしろ「ダイエットに効果的」という言葉が適切な表現だと考えられます。

 

また近年では、「痩身マシン」を導入した施術も人気があります。これも他の施術同様に、医療行為ではないため、直接的な効果があるとは言えず、身体の代謝向上を促し、痩せるための条件を整えて痩身効果が期待できるというだけのもので、一度だけでは効果は当然期待できず、何度も施術してこそ効果を感じられるものだと考えられています。

医療機器の中でもONDAは、セルライト・脂肪細胞に直接アプローチすることが可能

医療行為ができるクリニックでのダイエットは、医療という観点からセルライト除去・部分痩せを目標とする施術です。

 

具体的には、医薬品の処方、脂肪溶解注射、ボトックス注射といった医療行為や脂肪や筋肉に直接アプローチする施術が可能です。つまり、体を解剖学的に捉え、そのメカニズムに沿ったメソッドでダイエットを最終目標とするのが、クリニックのダイエット施術と言えます。

 

またクリニックでも痩身マシンの使用が可能です。ただし、これもエステのそれとは出力などのスペックが格段に違っており、医療機関でなければ扱うことができないダイエットマシン(医療機器)を使用しているため、遥かに高い効果が期待できます。

 

尚、当院で導入している痩身マシン【ONDAl】においても、強力な電波を脂肪細胞・セルライトのみをめがけて出力し破壊させ、体外に排出するので、一度の施術でも身体が痩せたように感じる程度のサイズダウン効果を期待することができます。

 

クリニックならダイエットについて医師とのコンサルティングサポートも可能

では実際に、クリニックやエステで痩身・セルライト除去の施術を受けたら、それだけで満足出来るものなのでしょうか?

 

正直なところ、クリニックなりエステなりで痩身の施術を受けたとしても、人によって効果は違いますので、必ずしもすべての方が目標を達成できるとは限りません。

 

そのためクリニックでは、施術そのものの結果だけはなく、医療のプロの視点から、「痩せる」という目標に向けて総合的にサポートいたします。

 

例えば、日常の食事や生活習慣で気をつけることなど、ご自身では気づけない点も、医師と共に患者様も一緒に考えていくといった方法です。人間同士の心のふれあい、確かな技術による信頼関係もクリニックでダイエットを目指す魅力なのではないでしょうか。

 

結果の出ないセルライト除去・部分痩せのお悩みは迷わずご相談ください

当院の患者様の中には、「痩身エステを試したが、痩せられなかった」「エステを試したがセルライトがまだ目立つ」という方も多いです。あらゆるダイエットを試みても、効果が出なかったという方も少なくありません。

 

当院では患者様一人ひとりにあったお腹痩せ・太もも痩せ・二の腕痩せ・セルライト除去を、カウンセリングの上で施術します。結果の出ないダイエットにお悩みであれば、まずはお気軽にご相談下さい。

 

キャビテーションをはじめとする痩身施術は、エステサロンのみならず、美容クリニックでも施術できます。

 

そもそも、美容クリニックとエステサロンの違いはどのようなところにあるのでしょうか。それぞれの違いをきちんと認識した上で自分にあった施術を受けないと、痩せることができないばかりか、精神的にもダメージが生まれ、期待はずれの結果になってしまう可能性が高いです。

 

ここでは、美容クリニックとエステサロンの相違についてご説明したいと思います。

まず美容クリニックですが、美容クリニックには医師が在駐しており、施術的にも「医療行為」と法律で呼ぶ行為が可能です。しかし、エステサロンには医師免許をもった人はおらず、施術もエステティシャンが行います。

 

同じキャビテーションでも、美容クリニックのキャビテーションはその出力の違いから、美容用の「医療行為」と呼ばれ、エステサロンのキャビテーションは医療行為ではなく「美容サービス」と呼ばれます。

 

機器も薬剤も美容クリニックで使用するものの方が、エステサロンのそれよりも効き目が目に見えるものが使用されます。

 

「それだったらエステサロンより病院に行った方が、効果が期待できるし、お医者さんがいるから安心」と思われるかも知れません。目に見える効果を期待されるのであれば、それも一つの選択肢と言えます。

 

次に、美容クリニック、エステサロン、それぞれのメリットとデメリットについて説明します。

 

美容クリニックのメリットとデメリット

美容クリニックの最大のメリットは医師がいるため、安心感があることです。

 

美容クリニックでのお腹痩せ・太もも痩せ・二の腕痩せ・セルライト除去の施術は、医師の指示の下で行われますので、万が一何か問題が起きた場合、医師が治療を施してくれます。

 

また、美容クリニックではエステサロンよりも、機器のスペックや効力の高い薬剤を使います。それにキャビテーションの施術で思ったほどの効果が出なかった場合、最終手段として、脂肪吸引などの外科的な医療行為に切り替えることも可能となります。

 

しかしそのデメリットは、なんといっても費用が高いことです。さらに病気でなく、美容目的の場合、健康保険や医療保険が使えず、全額自己負担の自由診療となるため、必然的に費用は高額になってしまいます。

 

また、エステサロンなら近頃は内装を工夫し、南国風やスタイリッシュな内装で気持ちも安らぐところも多いですが、美容クリニックは普通の白を基調とした内装ですので、エステサロンのように癒しの空間で施術を受けるというわけにも行きません。

 

エステサロンのメリットとデメリット

それではエステサロンのメリットとデメリットについてご紹介します。

 

エステサロンのメリットは、何よりも美容クリニックに比較すると、費用が安いということが挙げられます。

 

美容クリニックでは、医師がいるため安心感があるのがメリットですが、医師の人件費もあるため、それだけ費用がかかるということです。

 

しかし、1回の効果が高い美容クリニックですが、なにぶん費用も高いので、美容クリニックに一回通う料金でエステサロンであれば、複数回通ってお腹痩せ・太もも痩せ・二の腕痩せ・セルライト除去の施術をすることができます。あまり時間がない方は、複数回通わなくてはならない、エステサロンより1回で結果の出る美容クリニックを選択するという方法もありますね。

 

一回のお腹痩せ・太もも痩せ・二の腕痩せ・セルライト除去の施術にあまりお金をかけられないという場合、エステサロンの方があとから通う回数を増やして、その効果を高めることができます。しかし効果が出るまで複数回通うと、結局は美容クリニック同様にお金がかかってしまう場合もあるので、どちらを選択するかはその人次第です。

 

またエステサロンはお腹痩せ・太もも痩せ・二の腕痩せ・セルライト除去の施術を行う場所ではありますが、最近ではホテルのようなデザインのハイグレードな美容クリニックもあり、非常に高級感を味わうことができます。

 

特にインテリアやアロマテラピーにかなり力を入れており、施術を受ける人がリラックスして過ごせる癒し空間でもあります。ですから、忙しい毎日の合間をぬって、ゆったり過ごせる癒しの空間に通うのが好きという方はエステサロンがおすすめです。

 

反対にエステサロンのデメリットは、美容クリニックと違って医療行為と呼ばれる施術が行えないため、機器や薬剤のスペックが美容クリニックに比べて低く、1回の効果が美容クリニックに劣ることです。

 

また、医師がいないので、万が一トラブルが発生した場合、すぐに対応してもらえないという不安もあります。

 

ただし、トレーニングを受けた高い技術力があり、長い実績を積んでいるエステサロンも多いため、名前が通った評判のいいサロンを選ぶことで、トラブルは避けられます。これらはエステサロンの口コミなどが載っているサイトが参考になるでしょう。

美容クリニックとエステサロンの違いをキャビテーションで徹底比較!

ここでは、美容クリニックとエステサロンで行われるキャビテーションの違いを比べてみましょう。

キャビテーション機器の違いとは、まず、美容クリニックのキャビテーションは医師が行う「医療行為」にあたり、キャビテーション機器は痩身のためのアシスト的美容機器ではなく「医療機器」となります。

 

一方で、エステサロンでのキャビテーションはエステティシャンが施術を行い、ここでのキャビテーション機器は「美容機器」となります。名前だけではなく、医療機器と美容機器の違いは、出力などのパワーの差となって現れていて、美容クリニックの施術では1回のお腹痩せ・太もも痩せ・二の腕痩せ・セルライト除去の施術で体感的にも効果が現れやすいのは明らかです。

 

アフターケアの違い

美容クリニックでは、リンパマッサージや運動は施術中にやってくれません。美容サロンであったならエステティシャンがやってくれ、施術後に行うと効果があるとされていますが、これはクリニックでの施術後に各自で行うように言われます。

 

一方、エステサロンでの痩身コースなどで使うキャビテーション後には、エステティシャンがリンパマッサージや、EMSやラジオ波のダイエット機器を使った施術がメニューに含まれており、これがメインとも言える施術です。

 

各自でのセルフケアは力が相当要りそうですし、うまくできるかもわかりません。その点、エステサロンならアフターケアとしてプロのエステティシャンから施術が受けられるので、しっかり効果を得られているように感じます。

 

費用の違い

それでは、美容クリニックとエステサロンでの費用の違いを見てみましょう。

 

美容クリニックでの美容医療は治療目的ではなく、「自由診療」となっているので、公的保険は使用できません。費用は全額自己負担となり、やはり治療目的ではないので、確定申告の医療費控除の対象にもなりません。

 

一方のエステサロンは、どうでしょうか?何十万という金額に驚きますが、これでも美容クリニックより格段に低価格になっており、チケット制で、振替などもでき、学生の場合には学割なども適用されたりして、お得な料金体系です。これは身体の悩みを抱える若い世代でも金銭的な負担が軽くなるよう、考えられているのです。

 

美容クリニックで受けるキャビテーションの料金の相場はどうでしょうか。例を挙げると、1部位/1回で3万円ほどとなっています。一方、エステサロンは、1部位/1回8,000円~3万円です。料金の幅はありますが、最多価格帯では、1万円前後となっています。これだと若い人でも続けやすいと言えます。

 

医療行為を行う美容クリニックですが、他の診療科と異なり、土・日・祝日でも診療を行っているところが多いのです。しかし、診療の終了は意外に早く、19:00頃までのところが多く、仕事や学校の後に通うのは少し無理のようです。

 

また、美容クリニックでキャビテーション痩身を行っているところは、まだそれほど多くなく、都心部に集中しており、地方で施術を希望する場合、都会まで足を運ばなくてはならない場合も少なくありません。

 

一方、エステサロンは学校や仕事が引けてから通えるよう、ユーザーファーストの考え方で、夜は10時までなど、遅くまで営業しているケースも多いです。

 

さらに大手のエステサロンは全国展開しており、ターミナル駅はもちろん、中堅都市程度なら駅前の通いやすいところに位置している場合も多く、どこの店舗でも同じサービスを受けることが可能となっています。

 

加えていつも通っているサロンで予約が取れない場合でも、近くにある同系列店の予約が取れるサービスなどもあるので、予約が取れないストレスを抱えることも少なくなります。このように、学校や仕事に行きながら施術をうけるのであれば、断然エステサロンのほうが通いやすいと言えます。

 

安心感の違い

それでは施術の「安心感」比較はどうでしょうか?

 

美容クリニックは医師の指導の下で医療行為として施術が行われますので、万が一トラブルが起きた場合でもすぐに対処できそうで安心です。一方、エステサロンには医師がいませんので、薬剤や機器が自分に合わなかった場合などを考えると、少し心配です。

 

しかし、キャビテーションは昔からある施術方法ではなく、比較的新しい痩身方法ですので、どこの美容クリニックでも機器を所有しているわけではないし、キャビテーションの経験が豊富というわけではありません。

 

経験の違いという点では、エステサロンでも同じことがいえますが、エステ業界を取り巻く環境として、消費者が安心してエステを受けることができるよう、日々一生懸命に取組んでいるNPO法人や業界団体が存在しています。

 

ですからエステサロンの契約をする前に、そのサロンがこのような団体に加盟しているサロンなのか、キャビテーション痩身についての評判はどうかなどを調べておき、さらに申込前に受けるカウンセリングでは施術実績やそれにかかる費用、途中で中止できるかなどを質問して答えを得ておくことで、信頼できるエステサロンを選ぶことができます。

 

なお、NPO法人の特定非営利活動法人日本エステティック機構では、エステサロンのキャビテーション機器(超音波エステティック機器)の基準として、「超音波18kHz以上、温度制限、動作時表示、タイマー機能などの安全規格」という認証規格を設けております。

 

少しマニアックなようですが、あなたが通おうと思っているエステサロンはこの認証を受けたキャビテーション機器を使っているかどうかを調べるのも、よいエステサロンを選ぶポイントとなります。

-エステとクリニックの違い, ONDA

執筆者:

関連記事

【セルライト除去したい方必見!】世界初のクールウェイブシステムとは

DEKA社から革新的な技術を用いた“ONDA”という装置が登場しました。ONDAはCoolwaves™(クールウェーブ)という電波を使用した唯一のシステムで、非侵襲なので身体を傷つけることなく安全であ …

セルライト除去や部分痩せに合った美容機器とは?【タイプ別機能解説】

超短波(=マイクロ波) ラジオ波(=RF波=サブマイクロ波=高周波) 超音波とキャビテーション EMS(干渉波も含む) マイクロカレント波 エレクトロポーション(=ポレーション=ノーニードル=インサー …

脂肪溶解注射とBNLSとONDA(マイクロ波照射)について

BNLS注射とは 従来はエステでは顔専用に使われてきましたが、ボディーラインを整えるのに使用可となったBNLS。その成分は従来と同様ですので、安心して使用して頂くことができます。   BNL …

医院名 グランジョイクリニック
住所 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
アクセス ・大阪市営地下鉄御堂筋線 梅田駅から750m(徒歩10分)
・大阪市営地下鉄谷町線 東梅田駅から300m(徒歩 4分)
・JR東西線 北新地駅から140m(徒歩3分)
・大阪市営地下鉄四つ橋線 西梅田駅から450m(徒歩7分)
・京阪中之島線 大江橋駅から650m(徒歩10分)
TEL 0120-242-390
WEBサイト グランジョイクリニック オフィシャルサイト

モナリザタッチ(腟レーザー)専門サイト

ボトックス専門サイト

受付時間 日・祝
11:00-20:00

定休日 水曜日

NEWS

ご予約・お問い合わせはお気軽に